カラダのデータからドライバーの
安全健康を守る

居眠り運転や体調起因の事故を未然に防ぐ
スマートウォッチを活用した新サービス

新しい安全・健康管理のツールとして
ドライバーが働く様々な業界から支持されています。

物流
産廃
タクシー
バス
社用車
PROBLEM

安全運行を実現するために
このようなことをお考えではありませんか?

居眠り運転による
事故リスクを下げたい
高齢ドライバーが多いため
健康意識を高めたい
潜在的なリスク
可視化・予防したい
新しい技術
活用したツールを探している
SOLUTION

カラダのデータを分析し
AIがリアルタイムに危険な兆候を検知

眠気の兆候を検知
ヒヤリ・ハットの検知
体調を1分で可視化
心拍 / 血圧の異常を検知

Nobi for Drive紹介動画

上の再生ボタンをクリックすると、紹介動画が再生されます。

まずは、事例紹介付き資料をご覧ください。

ドライバー自身の安全・健康意識が向上

ティー・ビー・ロジスティックス株式会社様
80名 / 一般貨物・産業廃棄

ドライバーの健康と乗務外ロケーション管理

株式会社タカネットサービス様
50名 / 運輸・陸送
ABOUT

「心拍データの分析」を通じて
ドライバーの「安全」「健康」を見守る

「安全」を守る仕組み

01
「眠気の兆候」を検知

ドライバーが自覚する以前の眠気の兆候を、心拍データからリアルタイムに分析しドライバーと管理者に通知します。

02
「ヒヤリハット」を検知

「高速道路の分岐で間違えそうになった」「ぶつかりそうになった」など、焦った瞬間(ヒヤリハット)の事象を、心拍の変動から検知します。

03
「熱中症リスク」を検知

ドライバーの現在地の気温および湿度の情報、および心拍のデータから、ドライバーの熱中症リスクの検知をすることができます。

「健康」を守る仕組み

01
「体調」を可視化

運転前に1分間のチェックをアプリで実行することで、ドライバーの体調を把握することができます。

02
「ストレス状態」を可視化

運転前に1分間のチェックをアプリで実行することで、ドライバーのストレスを把握することができます。

03
「異常な心拍」を検知

運転中の心拍データをすべて分析し、平常時の心拍状態からかけ離れているデータや、異常な変動を蓄積していくことで、ドライバーの健康に問題があるかを把握することができます。

ドライバーの危険な兆候をリアルタイムに検知
事故の原因となりうる小さな可能性を見逃さない

DATA

Nobi for Driverで閲覧できるデータについて

勤務データ

スマートウォッチを装着し、アプリを起動して「勤務開始」のボタンを押すだけで、心拍データの取得が開始されます。ドライバーの勤務詳細のページではリアルタイムに、「ドライバーの経路」「アラート発生時間および場所」といった情報を詳しく見ることができます。

1分間チェックデータ

乗務前のタイミングなどで、「1分間チェック」と呼ばれるアプリの機能を利用することで、ドライバーのストレス状態および、その時の体調を可視化することができます。

データを蓄積することで、ドライバー毎に
AIがアラートの基準値を最適化

MERITS

Nobi for Driverの導入メリット

運転前に事故リスク抑制

運転前にドライバーの体調を可視化する機能を利用することにより、運転前に危険リスクの可視化をすることで事故リスクの抑制します。また、運転中のデータが貯まることで、ドライバーごとに傾向がわかるため、事前に対応することができます。

運転中の事故リスク軽減

眠気やヒヤリ・ハットなどの運転中の危険な兆候をリアルタイムに検知・可視化・通知する事により、事故リスクの低減します。スマートウォッチとスマートフォンに振動や警告音を流すことで、居眠り防止をします。

運転手の安全・健康意識向上

Nobi for Driverでは、勤怠終了時にアプリ上でその時に勤務を振り返ることができる機能や、過去のデータから自分の運転時のカラダの変化の傾向を知ることができるため、運転手自体の安全と健康意識が向上します。

CSRの向上

ドライバーの健康面のカバーをすることができる施策のため、CSRの観点のみならず、ESGの観点としても有用な施策になり得ます。

輸送品質の向上

ドライバーのアラート傾向(時間・場所)を把握できるため、運行計画を作る際などに活用することで輸送効率・品質の向上につながります。

コストダウン・離職率低減

事故の芽を事前に摘み取ることができるため、保険料の減少につながる可能性があります。また、ドライバーを大切にする意識が伝わることで離職率低減にも役立ちます。

詳しい機能について知りたい方は、資料をご覧ください。

DYNAMIC MANAGEMENT

Nobi for Driverは、安全健康管理だけでなく
動態管理も可能

DEVICES

Nobi for Driverで使用する機器について

専用スマートウォッチ

Nobi for Driverを利用するためには、ドライバー1名につき専用のスマートウォッチが1台必要となります。こちらはご利用の際の初期費用に含まれています。

スマートフォン

Nobi for Driverを利用するためには、ドライバー1名につき、通信が可能なiPhoneまたはAndroidスマートフォンが1台必要となります。また、ご利用には専用アプリのインストールが必要となります。AppStoreまたはGooglePlayよりダウンロードが可能です。

デスクトップ / ノートPC

Nobi for Driverでは、管理者専用のウェブサイトを用意しています。サイト内では、検知されたアラート、運行状況、ドライバー評価、アラート発生傾向などをドライバーごとに詳しく確認することができます。

PRICE

1名からでも始められる
シンプルな料金体系

月額料金
¥1,000 ~ / 月
初期費用
¥6,000 / 人
見積りを依頼する

料金におけるご注意点

  • 月額料金は導入アカウント数によって異なります。詳細はお問い合わせください。
  • 初期費用にはスマートウォッチの購入料金および手数料が含まれます。
すでにお使いのシステムとの連携や、カスタマイズの開発も行なっております。お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

他社製品との比較

AIドラレコ 動態管理システム
車体取り付け
不要
必要
不要
健康管理
安全管理
動態管理
勤怠管理
費用
1,000~
30,000円
1,200~円

詳しい料金プランについては、気軽にお問い合わせください。

FLOW

最短1週間でのスピード導入が可能
専任の担当者が手厚く導入をサポート

1. お問い合わせ

「サービスについて詳しく知りたい」「料金について詳しく知りたい」など気になることをお気軽にご相談ください。

2. お打ち合わせ

お客様の状況をヒアリングさせていただき、お客様の目的に合った、最適な運用方法を提案致します。

3. 申込書の記入

お申込書を送付頂いてから3営業日以内にスマートウォッチの発送およびアカウント発行を行います。

4. 運用開始

導入後も専任の担当者がサポートしていきます。ご不明点、お困りごとがございましたらお気軽にご連絡ください!

MEDIA

メディア掲載

QUESTION

よくある質問

Q. Apple WatchやFitbitでの利用はできますか?
+
Q. ガラケーでの利用はできますか?
+
Q. 通信量はどのくらいかかりますか?
+
Q. Nobi Bandのバッテリー持続時間はどのくらいですか?
+

サービスご利用における注意点

  • 本サービスは運転に関するリスクからの安全を保証するものではございません。本サービスが検知したアラートに関わらず、体調が優れない時は適切に休息をとることを強くお勧めします。
  • 本サービスは体調の良し悪し、疾患の有無を担保するものではございません。
  • IP67の防水・防塵機能となっておりますが、念のため入浴中やプールでのご使用はお控えください。
  • 光学センサ部分の汚れや、装着方法により脈波の計測精度が落ちると、アラート検知の精度が落ちるため、正しく装着することおよび定期的なお手入れを心がけてください。
Nobi for Driverは、ドライバーを「監視」するものではなく
ドライバーを「守る」ためのサービスです。

近年、健康被害による交通事故が増えてきています。その数は、平成25年から6年間で約3倍。
特に、トラックや乗合バスにおいては増加傾向にあります。

Nobi for Driverにおいて、日頃から心拍データを取得し続けることによって、小さな異変にも気づき
そのような事故を1つでも減らすことができないかと考えています。

ドライバーの「安全」と「健康」どちらの面にも効果的なサービスを提供できるよう日々研究を重ねています。